2009年05月21日

トップスピン3って結構リアルで面白いテニスゲームかも…

6月に発売するVirtua Tennis 2009が気になる最近のPS3事情ですが、同じく6月に発売するトップスピン3も結構面白いかも。

このソフト、海外では既に発売済みで日本版ローカライズはD3パブリッシャーから販売されるようなのですが、アメリカPSストアで体験版を落としてやってみたら、意外と面白かったです。


Demoをざっとプレイしたテニス経験者としての目線からレビューさせてもらうと、かなりリアルです。まだ上手く操作できないからなのかもしれませんが、ショットが緩くてポーン、ポーンって感じで一般人のテニスになるんです。ボタンを押して溜めて離すことでショットになるんですが、タイミングがずれるとプロじゃなくて普通のアマチュアのテニサーっぽい打ち方やショットになるんです。ボールが飛んできた、ちゃんと打ち返せるかな…っていうドキドキ感みたいなものがありますね。

ボタンを離すタイミングが悪かったり位置取りが悪いと、体制が崩れて当てるだけのショットになったり、スルーしてしまったりします。サーブは右スティックでも撃つことが出来ますが、トスを空ぶってあさっての方向にボールが転がっていったり、空振りして肩や頭にボールがあたります。

実際のテニスと同じような、なんともいえない挙動とプレイ感覚が味わえるソフトだと思いました。最初は正直糞ゲーだと思っていたので、ここまで面白いと購入するか迷うところですね。オンライン対戦もできるみたいですし。

ただ、どれだけ売れるか考えると微妙なところですね。初週1万本とかそんな感じになりそう…。





posted by roppo at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PS3>PS3総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。