2009年04月03日

朝まで箱TOV〜これからの箱○を考える〜

先日、TOVが完全版でPS3に移植ってニュースがありましたが、箱ユーザーの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。まあ、ハードは勝ち負けじゃないし、やりたいゲームがあるハードを買えばいいと思いますが、それでも今回のバンナムの決断は箱○ユーザーの皆さんにとって残酷な現実だったと思います。

2ちゃんねるのニュー速では、【ゲハード(聖戦)】「テイルズオブヴェスペリア」が完全版となってPS3に移植【ここに終結】スレが11スレ目まで突入しています。何があったんでしょうかw

株式会社は利潤を追求しなければいけないので、週に5000台程度しか売れない箱○独占でソフトを発売することなんてできないのよ。っていうバンナムの意思表示が、痴漢とGKのゲハードを終戦に導きました。ある意味では裏切りかもしれませんね。

これでアイマスの新作がPS3で発売されたら、もはや風前の灯。今後も脱箱の動きに目が離せません。

でも、PS3ユーザーとしてはバイオ5の開発インタビューのコピペ見たら、ホント箱○とのマルチはやめて欲しかったわ…。って思ってしまいました。HD画質のゲームは、DVDで出すべきではないですね。


・バイオ5開発陣7人インタビュー(川田・安保・松下・瀬田・鈴木・鉢迫・平林)
 ハード面
 ・新世代機の性能とDVD容量との戦いだった
 ・2画面Coopは苦労した。当初は止まりまくりだった
 ・描画的には次の作品は5の上を行くだろうがDVD1枚では乗り切れなくなってきた
 ・新世代機でやりたかったことはギリギリ収まった感じ
 ・収まりきらない部分もあったがさらに1ギガくださいとは到底言えない。他のセッションに殺される(笑)
 ・2枚組みにしなかったのはディスク入れ変えが面倒、オンラインCoopがあるのでディスク交換を避けるため
 ・SEやBGM面も容量面で少なくしようとする動きは当然あった
 ・開発としては1つステージを作ったらその素材で他のステージを作りたい
 ・他のチームからはもったいない、素材があるならもっとステージ作れるのに(笑)といわれた
 ・キペペオはもっと鮮やかな蝶ような敵だった
 ・リーパーは4〜5種類くらいいた


↑これです。HDDVDなき今、やはりブルーレイディスクは次世代ゲーム機の要ですわ。


↓面白かったので貼っておきます。

ここ一か月の脱箱事変。 〜 ゲハード終結へ 〜

【バンダイナムコ】
・ビューティフル塊魂
 →PS3で完全版(シリーズ初フルHD対応、ステージ過去最高の100以上)
・テイルズオブヴェスペリア
 →PS3で完全版(パティ・フルール追加)
・エースコンバット
 →PS3開発者募集
【テクモ】
・ニンジャガイデン2
 →PS3で完全版(プレイキャラ紅葉&あやね追加)
【AAA】
・新規プロジェクトRPG
 →SO4、インアンとXboxで独占を作り続けた果てはPS3参戦
【KOEI】
・無双オロチ
 →無双再臨まで出したのにZはPS3
・大航海時代ONLINE
 →元はDirectXで開発されてるのにPS3のみに移植。
・ウイニングポストワールド
 →元はDirectXで開発されてるのにPS2/PS3/Wiiに移植。屈辱の箱八分。




ゲハ宗教戦争簡易年表

<前史>
2001年3月 DC撤退 (→第一次ゲハ大戦の終結)
2004年11月 DS発売
2004年12月 PSP発売 (→第二次ゲハ大戦の勃発)
        妊娠の危機感は強く、フライングディスク捏造など大規模なネガキャンが行われた
2006年12月 DQ9のDS移籍が発表される (→第二次ゲハ戦争の終結) 

<第三次ゲハ大戦>
2005年12月 Xbox360発売
2006年11月 PS3発売
2006年12月 Wii発売 (→第三次ゲハ大戦の勃発)
         WiiスポのヒットによりWiiが優位に戦いを進めた
         一方、Xbox陣営もブルドラを発売し大きく販売台数を伸ばした
2007年    ゲハ厨のν速への侵攻が本格化、妊娠AAの流行
2007年9月  新型発売で、地獄にいるはずのPSPが奇跡的に復活
2007年10月 任天堂カンファレンスでモンハン3のWii移籍が発表されGK右往左往
2007年11月 PS3が新型発売で一時的に販売台数を伸ばした
2007年12月 WiiFitの発売で低迷していた勢いを取り戻した一方Wiiの健康器具化が始まった
         Xbox陣営もエーコン、塊魂、ロスオデなどで善戦した
2008年5月  Xbox陣営がRPGラッシュとFF13の海外マルチを発表しGK恐慌状態
2008年6月  PS3陣営がMGS4を発売し息を吹き返した
2008年7月  アイマスのPSP移籍が発表され痴漢狼狽
2008年8月  GK四天王の一人野村一派主催のパーティが開かれGK活気を取り戻した
2008年12月 WiiMusicや428などの爆死によりWiiの健康器具路線が決定的に
2009年3月  RPGラッシュの終了を見計らったようにアトリエ、塊魂、ガンダム戦記などのPS3独占が発表
2009年4月 TOVのPS3移籍が発表 (→第三次ゲハ大戦の事実上の終結)



posted by roppo at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | XBOX360>XBOX360総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はげしく同意ですね。
HDゲームはブルーレイじゃなきゃ無理です。

マルチタイトルは性能が低いハードに足を引っ張られますので
PS3よりメディア容量、性能がかなり劣るXbox360は疫病神です。
Posted by ななし at 2009年04月18日 10:50
ですよね〜。
やはりDVDでHD画質のゲームを出すには、そろそろ限界だと思います。
おそらくMSも分かっていると思うので、箱もそろそろブルーレイ導入きそうな感じがしますが・・・。
Posted by roppo at 2009年04月18日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。