2009年02月01日

初めてのLE

WCCFって三国志大戦とかに比べて綺羅が出にくいですよね。だからこそ、この手のトレカゲームの中でも最も高額でカードが売買されているわけです。その分、綺羅を引いた時の嬉しさは格別。サカつくとカードダスの化学反応が、こんなにも楽しいとは…。

さて、WCCF07-08がもうすぐ稼動っていう状況にもかかわらず、06-07をやってます。マイチームは、カップ戦を4回くらい優勝して軌道に乗ってきました。やったNE♪

そして、ついにその時が来たんだ…。そう、念願の綺羅。ピローを開けてキラッ♪と眩しい光が見えた時は、もうその日1日ハッピーな気分でいられるよね。

僕が引いたのは、LEメーメト・ショル。ウイイレで聞いたことのある名前で、ドイツ人だってくらいの知識はなんとなくあったんだ。スピード19がキラリと光るLEだけど、生年月日を見てちょっとだけ驚いたね。1970年生まれって、38歳じゃん!オヤジだね♪07-08は、ATLEローター・マテウス登場でドイツの時代が来るんじゃないかと思っていた矢先に、引退間近のドイツ人レジェンド。これはもう運命だね。裏面にでかでかと印刷されたSECRETの文字を見ながら、ちょっとした優越感を感じつつ口元が緩む俺。レジェンドっていうカテゴリーなだけで、いい綺羅引いたなって思った。

問題はこのLEショルの処遇。末期とはいえ、LEだからそこそこの値段はつくんじゃないかと思ってヤフオク落札価格を調べた俺。ムフフ…まあ最低でも2,000円くらいはいくかな?などと思っていた矢先に、現実が重くのしかかった。

落札価格が1000円もいかないではないか!!

とんだガッカリLEだぜ…。なんだよ、ベッカムとかロナウドでもない限り、この時期に高レートは無理なのか…。

ってな感じで、ショルは普通に使うか我が家という名のベンチウォーマー確定。次はもっといい綺羅引かせろよと。

とりあえず白で欲しかったカードも手に入ったし、07-08稼動まではもうプレイしなくていいかな。2月12日が楽しみだ。


LEショル表.jpgLEショル裏.jpg
ラベル:WCCF
posted by roppo at 03:24| Comment(0) | TrackBack(1) | アーケードゲーム>WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

WCCF
Excerpt: 初めてのLE WCCFって三国志大戦とかに比べて綺羅が出にくいですよね。だからこ...
Weblog: ただしの出来事
Tracked: 2009-02-03 19:27
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。